ウィキペディア、フリー百科事典から





















飾った時のサイズ

間口50×奥行30×高さ41cm

逸品兜飾り

京甲冑 平安武久
8号
一枚物
長鍬形、赤糸縅、八艘鍬形台

■平安武久■
1200年以上の歴史を背景に幾多の美技美芸を育み伝えてきた”京都”にあって、平安武久は京甲冑師として”京もの”の伝統と正統、その心と技を磨いています。日本の心、日本の伝統技のすばらしさを人々に伝えています。
平安武久には、伝統の各職を束ねる立場と職人武久としての立場との二様があります。
前者は各職の技を守り育てること、後者はその”技”の結晶を武久の名人技によって縅し、組み合せて一領の鎧・兜に仕上げることです。
伝統とは何か、職人芸とは何か、甲冑師の統師として、また一個の職人として、武久は常に問い、最高を求め続けるています。
京都洛冑会会員
京都産業功労者受賞、 伝統工芸士認定紫袱紗

屏風台

大和 檜500平台 H360金沢箔屏風
檜櫃付

弓太刀

白珠10号

この商品をご購入いただいたお客様に、オルゴール付き写真立て、毛せん、毛ばたき(お手入れ)セット、陣羽織をプレゼントさせていただきます。
(予告なく同レベルの物と仕様が変更になる場合がございます。)



五月人形は、職人さんの手作りです。仕様小物等予告なく変わる場合があります。
また、自然の材料を使っているものは一つ一つの風合いが若干異なる場合がございますので、悪しからずご了承下さいますようお願い申し上げます。

その日の絵

Feridun Hamdullahpur

Feridun Hamdullahpur生まれ1953/1954(66〜67歳)七面鳥教育機械工学の学士号と修士号 化学工学の博士号母校イスタンブール工科大学ノバスコシア工科大学職業アカデミックウォータールー大学の学長兼副学長前任者デビッドジョンストン後継ヴィヴェック・ゴエル配偶者キャシー・ハムドラプール(ニー・ジョンソン)子供達2人の息子(ブライアン、ケビン) 賞エリザベス2世女王ダイヤモンドジュビリーメダル署名 Feridun Hamdullahpur (1953年または1954年生まれ)は、ウォータールー大学の学長兼副学長です。 Hamdullahpurは、2011年3月にウォータールー大学の6番目の学長に任命されました。Hamdullahpurは、後継者であるVivekGoelが就任する2021年7月1日までその地位を維持します。 若いころ Hamdullahpurは、トルコでイラン人の父親とトルコ人の母親の間に生まれました。彼は5人兄弟の末っ子です。彼の実業家の父、ナスリは、ハムドラプールが肝臓病になる前に肝臓病で亡くなりました。彼の母親、メルジエはトルコで5人の息子を育てました。彼は1981年にトルコからノバスコシアに移り、そこで妻のキャシーに会いました。キャシーは21歳で、ダルハウジー大学の4年生の看護学生でした。彼らは1985年6月28日にハリファックスで結婚し、その後 (記事全文...)

Feridun Hamdullahpur